【アニメ感想】「競女!!!!!!!!」第三話「真空烈尻!!!!」感想アニメ・漫画・フィギュア通販・ゲーム情報を扱う江原屋商会

    アニメ・漫画・フィギュア通販・ゲーム情報を扱う江原屋商会
    アニメ・漫画・フィギュア通販・ゲーム情報の発信を行います!
    【アニメ感想】「競女!!!!!!!!」第三話「真空烈尻!!!!」感想
    前回の実技で放った神無のぞみの一撃は「真空烈尻(しんくうれっけつ)」という技であった。
    この技は現役のプロでも打てるのは数人という技でありエリートクラスのメンバーからも
    一目置かれる存在となった。
    競女第三話01
    エリートコースの六堂鈴からはエリートコース生との練習を申し
    込まれる。しかし、この技は非常に腰への負担が激しいためにプロの選手でも腰を痛めて
    最悪は選手生命を絶たれるほどのものであった。その為、教員の氏部凪から以後の真空烈尻
    の使用を禁止するように言われる。しかし、真空烈尻を諦められないのぞみは氏部にどうしても
    真空烈尻をマスターしたいと申し出るのであった。そこで氏部はある提案をする。それはUTMという
    特殊水着を1ヵ月着用することである。このUTMは拘束性が高く身動きの自由ができなくなるもので
    ある。しかも、訓練時以外も既に着用するというハードな内容である。一方、最速を目指す
    宮田さやかは「なにかが足りない」ことに悩んでいる。UTMを着ているのぞみがせめて「面積が
    狭いと動ける」という言葉にさやかは何かを掴んだ。
    競女第三話02
    そんなある日、クラス替えが行われることなった。エリートコースの選手と戦うことでエリートコースに
    あがれるというものである。さやかは最速を謳う六堂鈴と対戦することになる。そこでさやかは
    新技K-accelerationを繰り出そうとする!
    以下、次回へ。
    しかし、熱い内容のはずがどこか論点がおかしい作品である。
    「競女!!!!!!!!」公式ホームページ
    http://keijollllllll.com/"




    コメント
    ▼この記事へのコメント<(あれば表示)

    ■ コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    ▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
    よろしかったらポチッお願い致します。
    アニメ ブログランキングへ