【アニメ感想】「ラブライブ!サンシャイン」第九話「未熟DREAMER」感想アニメ・漫画・フィギュア通販・ゲーム情報を扱う江原屋商会

    アニメ・漫画・フィギュア通販・ゲーム情報を扱う江原屋商会
    アニメ・漫画・フィギュア通販・ゲーム情報の発信を行います!
    【アニメ感想】「ラブライブ!サンシャイン」第九話「未熟DREAMER」感想
    どうしてもスクールアイドルに参加しない果南。なんとか説得を試みる鞠莉ですが頑なに断る果南。
    そんな果南が復学してきますが初日早々から教室で鞠莉と言いあいになります。そこに千歌ちゃん
    登場で、煮え切らない状況に三年生に放課後部室にきて事情を話して欲しいということになりました。
    あくまで東京のイベントで果南が歌えなかったことが原因ということですがみんな納得しません。
    第九話1
    そして果南は去っていきます。やはり納得しない鞠莉やメンバーたちはダイヤさんに本当の理由を問い
    ただします。実は東京のイベントのときに鞠莉は怪我をおして出る予定でした。それで無理させない
    ために果南は無理さえないために「わざと」歌わなかったそうです。また、留学の話とかを全部断って
    いた鞠莉のことも知っておりこのままスクールアイドルをしていけば鞠莉の将来の可能性まで潰すと
    果南は判断してスクールアイドルを辞める決心をしたというのです。
    第九話1
    鞠莉はそんなことは知らなかった
    自分がくやしくて涙します。そして果南と面と向かって話をします。お互いの気持ちをぶつけることで
    わだかまりを無くすことに・・・・。
    第九話3
    そして、三年生はAqoursに加入し、街の花火イベントに参加します。
    そこで小ネタが発覚します。三年生がスクールアイドルしていたときの名前がAqoursで同じというのです
    がどうやら浜辺に名前を書いたのはダイヤさんのようです。なかなかの策士でしたね。
    今回も良い話でした。

    「ラブライブ!サンシャイン」公式ホームページ
    URL:http://www.lovelive-anime.jp/uranohoshi/




    コメント
    ▼この記事へのコメント<(あれば表示)

    ■ コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    ▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
    よろしかったらポチッお願い致します。
    アニメ ブログランキングへ